こんにちは、京都府久御山町 整体治療、鍼灸治療 宮ノ後鍼灸整骨院の院長 齊藤です。

 

「最近何だかやる気が出ないわ...(◞‸◟)」

 

と感じることがありませんか?

進学や就職、引っ越しなどで新しい環境の変化が多い新年度、特にストレスが溜まりやすい時期になります。

環境の変化に適応できないままゴールデンウィーク中に疲れが一気に吹き出すことで、様々な症状を引き起こします。

この時期に起こる五月病主にストレスが原因で起こります。

 

 

特に昨年同様、今年も新型コロナの影響に伴う生活スタイルの変化も理由の一つです。

ストレスは例年以上のものがあります。

飲食店や商業施設の時短営業や休業で、日常のストレスを夜お酒を飲んたり、友人と会食をしたり、

買い物をしたりして発散することが難しい状況です。

 

当院に来られる患者様に、

「テレワークの切り替えで、環境が変わって気分的にしんどくなる。」

と、言われる方がおられました。

 

梅雨の始まりが早かったので、心もどんよりしそうですよね☁☁☁

五月病は、病院などで使われる正式な病名ではありません。

医学的には「適応障害」と言われています。

 

 

【体の症状として】

疲れやすい、朝起きれない、食欲がない、めまい、頭痛、疲労感、腹痛や便秘、不眠など

 

【心の症状として】

焦燥感、イライラ、無気力、不安、興味関心がわかないなど

 

が挙げられます。

 

そのような場合の対策として☟☟☟

 

◆ストレスから離れる時間を作る

ジョギングや軽い運動、お笑い番組を見て大笑いするなどで自分を解放してみて下さい。

普段、行かない所(もしくは行ったことない所)を散歩コースにしてみてください。

出かけることで非日常を感じることが、ストレスから意識をそらす1つの方法です。

 

体を動かす有酸素運動でセロトニン※が分泌されます。

「仕事のことを忘れる時間を作る」ということがとても大切です。

また、太陽光を浴びるとセロトニンの合成が盛んになるので五月病に効果的です。

 

※セロトニンとは、脳内の神経伝達物質のひとつです。

ドーパミン、ノルアドレナリンを制御し精神を安定させる働きをします。

五月病はセロトニンの不足が関わっていると言われています。

 

◆今の気持ちを紙に書き出す✍

ストレスに感じることを、そのままストレートにメモに書き出してみましょうφ(..)メモメモ

そうすることで客観視ができて、モヤモヤした気分が楽になります✨

 

◆趣味を楽しむ

今まで続けていた趣味を続けてストレスを発散しましょう。

自分の好きなことであればオッケーですが、過度な飲酒や食べ過ぎは逆効果なので要注意です。

 

◆栄養バランスのとれた食事🍴

偏った食事は栄養不足を招き、セロトニンが不足しがちになります。

 

いきなりジョギングや軽い運動といっても、今までそのような習慣がない場合はなかなか始めにくいですよね。

そこで、今回は家の中の狭いスペースさえあればどこでも実践可能で、器具も不要で簡単にリフレッシュできる運動を

2つご紹介します(^◇^)

 

1⃣スワイショウ(両手振り体操)

スワイショウは有名な気功法です。

やり方はとても簡単です。

両足を肩幅くらい広げて立ち、両手をぶらんぶらんと左右に振るだけです。

もともとは秘伝のようなものだったのですが、今では健康体操に組み込まれるくらいメジャーなものになっています。

 

スワイショウの効果はたくさんあります。

様々な方が体験して体が元気になっていますので、ぜひやってみてください。

 

☝主な効果として

・血流促進の効果がある

・肩周り、背骨を動かしているため肩こり腰痛にも効果的

・食欲増進や便秘の解消、冷え性対策

・リズム運動の効果でセロトニンが出る

 

もともとが気功法なので、

「やればやるほどエネルギーが高まり健康体になっていく」

という体操なので毎日続けてみて下さい。

 

【スワイショウのやり方】

★姿勢

・足は肩幅から少し広めにする

・足先はガニ股にならないようにする

・軽く膝は緩めてリラックス

・腕や首筋の力は抜いておく

・背筋はまっすぐにする

 

やり方はとても簡単\(^o^)/

 

腕や肩の力を抜いておくこと腕をぶらんぶらんにして左右へ振る

 

・手は無理に振るのではなく初動だけ力を入れて反動に任せる

・目は開けておく

・視線は体と一緒に動かすがそこまで意識はしなくて良い

・丹田(おへその下あたり)を中心に意識を向けておく

 

 

 

最初は3分間を目安に試してください。

慣れてくると徐々に時間を伸ばしてください。

 

 

2⃣エアジャンプ

下半身には人体のなかでも大きな筋肉が集まっているため、効率的に運動効果が得られます。

しかもジャンプは消費カロリーが高く(ランニングの1.2倍)ダイエット効果も期待できます。

 

連続して行うことで体内に酸素を取り込む力が強化され、様々な体の不調の改善に効果を発揮するとされています。

 

その他、バランス感覚も鍛えられます。

ジャンプして着地する際に体は自然と下半身と上半身を安定させようとしています。

なぜなら、バランスを崩してしまうとしっかり着地できず倒れてしまうので、転ばないように体全体で頑張ろうとするのです。

結果的にエアジャンプを続けると、バランス感覚に密接な関係のある体幹を鍛えることにもつながります。

 

【エアジャンプのやり方】

①背筋はまっすぐ伸ばしてジャンプする

②膝を曲げた状態で着地する

③小刻みに、テンポよく

 

20秒間跳び続ける(10秒インターバル)を2~3セットを目安にしてください。

 

自分自身がゴムボールになったような気分でテンポよく弾みます。

しっかりジャンプしなくても良いですので「軽く、テンポよく、小刻みに」を意識してみてください。

 

★まとめ

五月病は、「真面目すぎる人」や「頑張りすぎる人」に多いと言われています。

人目を気にするあまり、環境に過剰に適応しようとして自分をどんどん押さえ込んでしまいます。

その結果、大きなストレスを感じてしまい発症しやすくなります。

 

 

次の項目にいくつか当てはまる人は要注意です。

 

☑やる気が減退してついつい先延ばししてしまう

☑ささいなことでもイライラしてしまう

☑不安や焦りがつきまとう

☑体がだるくて睡眠も浅く、疲れが取れない

☑食欲がわかず、おいしさを感じられない

☑動悸、息切れ、めまいの症状が出る

 

上記の項目に当てはまり、スワイショウやエアジャンプ、ご自身で出来るストレス発散などを試しても

思うように改善しない場合は是非ご相談ください。

お仕事、勉強、子育て、家事などを楽しくできる方法を一緒に見つけましょう。

 

 

 

 

(柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師  齊藤博貴監修)

 

 

宮ノ後鍼灸整骨院はその場しのぎの治療ではなく根本的な改善を目指しています。

【痛みの治療】から【痛みの出ない体作り】までサポートさせていただきます。
【完全予約制】にすることで患者様の待ち時間をなくしています。

【自費治療専門院】ですので、慢性的な腰痛や肩の痛み、手足のしびれなど様々な身体の痛み不調に対して

一人ひとりの患者様としっかり向き合い最善の治療を行います。

≪久御山町・城陽市、宇治市、八幡市で腰痛、肩こり、神経痛、スポーツによるケガなら≫

 

宮ノ後鍼灸整骨院HP http://hyrn-kyoto.com
今すぐお電話を 0774-46-5580
【診療時間】
月~土 午前9時~午後12時半
月~金 午後4時半~午後8時
休診日 土曜午後・日祝
宮ノ後鍼灸整骨院は完全予約制、自費治療専門の整骨院です。
初診の方は、お電話でご予約お願いいたします。
24時間受付可能な予約専用ホームページはこちらです。
宮ノ後鍼灸整骨院 http://hyrn-kyoto.com

 

LINEからのご予約お問い合わせが可能です。
お友達追加はこちらへ http://lin.ee/yQSO6fp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です