皆様こんにちは、京都府久御山町 整体治療、鍼灸治療 宮ノ後鍼灸整骨院の院長 齊藤です。

 

前回は【花粉症について原因や症状と、東洋医学を用いた対策法】をお伝えしました。

今回はそれに引き続いて、私自身が花粉症に効果が体感できたサプリメントを2回シリーズでご紹介します。

 

もちろん、サプリ飲めばすべてオッケー!!ということではありません(´・ω・`)

 

はり治療や食事の工夫にプラスして補助的にサプリメントを摂取しています。

 

去年、今年と症状はほぼ出なくなっているので、自分としては治ったと思ってます\(^o^)/

 

ドラッグストアや病院で処方される花粉症のお薬は眠くなったり、喉が渇くといった副作用がありますが、サプリメントは栄養補助食品なのでそのような心配がないです。

お薬で症状を止めている方には絶対におススメします。

 

 

花粉症に効果が体感できたサプリメントはビタミンDとナイアシンです!!

 

ビタミンD

ビタミンDはカルシウムの吸収率を高める働きがよく知られています。

そして、近年研究が進み、免疫力の向上やアレルギー症状を改善するなどといった、健康に対する様々な効用があることが明らかになっています。

体内に侵入した細菌やウイルスに対する防御反応をサポートし、本来持っている免疫システムを高める働きも認められています。

細胞の遺伝子に直接、抗菌ペプチド(細菌やウイルスを攻撃するよう働くタンパク質)を作りなさいという指令を出すことで、免疫を調整し、アレルギー反応を抑えてくれます。

腸内環境と免疫

実は腸は、免疫細胞の70%が存在するといわれるほど免疫にとって重要な臓器です。

腸の中には、約1000種類、約1000兆個の細菌がグループごとにお花畑のようにまとまっています。

最近よく耳にする腸内フローラです。

腸内細菌には悪玉菌や善玉菌がいることは有名ですが、実は日和見菌もいます。

腸内環境が悪くなると、どっち付かずだった日和見菌は悪玉菌の味方になり、余計に悪玉菌が増えてしまうという悪い循環になります。

腸内環境が悪化し腸の粘膜がダメージを受けてしまうと、口から入った花粉が腸から体内に侵入しやすくなり、花粉症を引き起こすことにつながります。

ビタミンDには、崩れてしまった腸内環境や免疫のバランスを整えてくれるという働きがあるといわれています。

つまり、ビタミンDを摂取することで

花粉症などのアレルギー症状緩和やインフルエンザや感染症予防効果があるとされています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

沢山の種類のビタミンがある中、ビタミンDはあまり耳なじみがない方もおられると思います。

しかし、ビタミンDはアメリカ国立衛生研究所(NIH)が世界的に不足傾向と指摘して、なかでも日本人のビタミンD濃度は極めて低いため厚生労働省は2018年にビタミンD摂取基準値の引き上げるという、欠乏気味で大事な栄養素です。

 

ビタミンDが摂れる食材としてはきくらげや干しシイタケなどのキノコ類や内臓ごと食べられる魚類、ししゃもやしらす干しなどがあります。

また、ビタミンDは日光を浴びると皮膚で生成されますが、日光浴の場合、10μg(400IU)のビタミンDを生成するのに、季節や地域にもよりますが、30分程度は窓で遮られない直射日光に当たる必要があるとされています。

バランスの良い食事は大前提ですが、補助的にサプリに頼るのが手っ取り早いと思います。

 

もう1つ食事の工夫で重要ポイントは

発酵食品を積極的に摂ってください。

 

発酵食品は腸内環境を整え免疫力を高める作用があります。

例えば、納豆・チーズ・ヨーグルトは腸内のビフィズス菌を増やし、免疫細胞の活性化を助けます。

また、普段よく使う味噌や醤油、みりん、酢などの調味料やぬか漬けなど日本独自の発酵食品にも、腸内環境を整える働きがあります。

調味料は昔ながらの伝統製法によりきちんと発酵している天然醸造されたものを選んでください。

花粉症やその他のアレルギー症状のある方は積極的に食べることをおすすめします。

また、当院では手軽においしく、免疫力アップし腸内環境を整える【ミネラル醗酵ドリンク教室】を随時開催しています。

ミネラル醗酵ドリンクの試飲もご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

 

 

(柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師  齊藤博貴監修)

 

 

宮ノ後鍼灸整骨院はその場しのぎの治療ではなく根本的な改善を目指しています。

【痛みの治療】から【痛みの出ない体作り】までサポートさせていただきます。
【完全予約制】にすることで患者様の待ち時間をなくしています。

【自費治療専門院】ですので、慢性的な腰痛や肩の痛み、手足のしびれなど様々な身体の痛み不調に対して

一人ひとりの患者様としっかり向き合い最善の治療を行います。

≪久御山町・城陽市、宇治市、八幡市で腰痛、肩こり、神経痛、スポーツによるケガなら≫

【診療時間】
月~土 午前9時~午後12時半
月~金 午後4時半~午後8時
休診日 土曜午後・日祝
宮ノ後鍼灸整骨院は完全予約制、自費治療専門の整骨院です。
初診の方は、お電話でご予約お願いいたします。
24時間受付可能な予約専用ホームページはこちらです。
宮ノ後鍼灸整骨院 http://hyrn-kyoto.com

 

LINEからのご予約お問い合わせが可能です。
お友達追加はこちらへ http://lin.ee/yQSO6fp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。